kodawari

kodawari

melon1.jpg

メロンを食べる時、どのようにカットして、どこから食べていますか?

私はいつも写真のように縦に切って、左側(頭)から右側(おしり)の方へ食べていきます。

メロンはおしりの方が甘いので、一番甘い部分を最後に食べたほうが後味が良くなるからです。


おしりの甘い部分だけを堪能するために、メロンを横半分に切る「赤道切り」という切り方もあります。

でも数人で分ける時には、人によって甘さに差が出ないよう縦に切るのが公平な分け方ですね。


melon2.jpg

ところで、メロンを切ったあと、種の部分を捨てていませんか?

実は一番甘いのは種の周りの部分なので、捨ててはもったいないのです!


以前「ためしてガッテン」で紹介されていた、種を使ったメロンクリームソーダの作り方をご紹介します。


《材料》
メロンの種と果汁

サイダー

バニラアイス


《作り方》

① 種をザルでこし、果汁を絞り出す

② 氷の入ったグラスに、果汁をグラスの下から4分の1まで注ぐ

③ ②に、サイダーを注ぎ、よく混ぜる

(お好みで)バニラアイスをスプーンですくってのせればできあがり


※果汁:サイダー=1:3がおすすめです

※メロン1玉から、3~4人分作ることができます



melonsoda.jpg

捨てられるはずだった種が絶品メロンソーダに変わります♪


メロンは高血圧やむくみの緩和に効果のあるカリウムを含んでいて、赤肉メロンに多く含まれるβカロテンは免疫力アップや美肌に効果的です。

しかもカロリーは100gあたり42kcalと、果物の中では低め。
(バナナは86kcal、りんごは54kcal)

旬のこの時期、ぜひ積極的に食べたいですね!





関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply