FC2ブログ

kodawari

kodawari

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

kodawari

kodawari

diet.jpg

スーパーやコンビニよく見かける、難消化性デキストリンの入った飲み物。

脂肪と糖の吸収を抑える効果のあるトクホ飲料は、「痩せたいけど食べるのを我慢できない」という人にピッタリです。

最近ではお茶から炭酸飲料、ビールに至るまで、様々な飲み物に難消化性デキストリンが入っています。

《難消化性デキストリン入りの飲料》
からだすこやか茶W
三ツ矢サイダーW
コカ・コーラプラス
ペプシスペシャル
パーフェクトフリー(ノンアルコールビール)
十六茶W(ダブル)
スプライトエクストラ





「難消化性デキストリン」は、消費者庁よりトクホ(特定保健用食品)の許可を受けているため、安心して摂取することができます。


難消化性デキストリンとは?

トウモロコシのデンプンを焙焼し、アミラーゼ(デンプンを消化する酵素)で加水分解することで得られる水溶性食物繊維が、難消化性デキストリンです。

「デキストリン」は、デンプンから生成される炭水化物の総称で、
「難消化性」というのは「消化しにくい」という意味です。



難消化性デキストリンの働き

難消化性デキストリンには主に5つの作用があります。

1.糖の吸収スピードを遅らせる(食後血糖の上昇抑制)
2.整腸作用
3.脂肪の吸収スピードを遅らせる(食後血中中性脂肪の上昇抑制)
4.内臓脂肪を減らす
5.ミネラルの吸収促進



副作用はある?


難消化性デキストリンについて、米国FDA(食品医薬品局)は、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。

難消化性デキストリンを1日3回毎食前に10gを16週間摂取した結果、血圧などの生理学的検査値は変化せず、またその他の臨床検査値についても、難消化性デキストリン摂取が原因となる変化は認められなかったと報告されています。

さらに、下痢などの消化器症状をはじめ、特に問題となる症状はみられず、安全であると報告されています。

しかしあまりにも多く摂取しすぎると、体質や体調によってはおなかがゆるくなることがありますので、適量を守りましょう。


飲む量と効果的なタイミング

1日30g摂取しても健康被害がないと報告されていますが、1日5〜10gを推奨しているメーカーもあります。

からだすこやか茶Wは、「お食事ごとに1本を、1日3本を目安にお飲みください」と表記されています。
1本に含まれている難消化性デキストリンの量はおよそ5gなので、1日15g摂取することになります。

飲むタイミングとして食事中が望ましいです。

ペプシスペシャルなど、食事と一緒に飲むのはちょっと…という場合は、食前や食事のすぐ後に飲みましょう。


ペットボトル飲料より断然お得!難消化性デキストリンの粉

トクホ飲料はペットボトル1本でだいたい150円ほどです。
1日3本飲むとしたら450円、1ヶ月で1万3500円もかかってしまいます。

そこでオススメなのが、粉タイプの難消化性デキストリン。


こちらは2kgで3,240円(3/29現在)。
1日15g摂取するとして24.3円、1ヶ月で729円です。

ほとんど無味(わずかに甘い)で、冷たい水にも溶けるので、食事の際に飲み物やお味噌汁などに混ぜるだけで手軽に飲むことができます。


ダイエット効果はある?


「難消化性デキストリンを毎食飲んでいたら1ヶ月で3kg痩せた」
「お通じが良くなって、2kg痩せた」
などという声も聞かれますが、難消化性デキストリンは「ただ飲むだけで痩せられる魔法の粉」ではありません。

運動や食生活の改善等と共に取り入れるのが最も効果的でしょう。


Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。