kodawari

kodawari

先日、ベランダで使っていた8連ハンガーが、経年劣化でポキっと折れてしまいました。

かれこれ6年近くも(!)ベランダに吊るしっぱなしだったのに、今までよく耐えてくれました。


ということで、新しいハンガーを買うことに!

また長く使い続けることになりそうなので、とにかく使いやすい物を・・と、ネットやお店をまわって色々と探していたところ、とても便利なハンガーを発見!

hangae7.jpeg

hangar4.jpeg

hangar5.jpeg


何が便利かというと、洗濯物を取り込む時、ハンガーの根元にあるボタンを押すと洗濯物がスルッと落ちてくるのです。

下にかごを置いておけば、片手でボタンをプチッ、プチッ、プチッと押すだけであっという間に取り込み完了!

感動的な速さでした。

hangar3.jpg




このハンガーのもう一つ優れているところは、干すときに襟が伸びないこと!

普通のハンガーだと、Tシャツなどを干す時、襟を引っ張ってハンガーにかける必要がありました。

hangar6.jpeg

それがワンタッチハンガーだと、ハンガーをたたんでスリムな状態で襟に通せるので、首元の詰まった服や、タートルネックなども伸ばさずに干すことができます。



唯一不便に思ったのは、フックからハンガーまでの距離が短いので、高いところにある物干し竿にひっかけるのが大変なこと。

そんな時は、100均に売っているS字フックを間に挟んで高さ調整してもいいのですが、家にある荷造り用のヒモ(三つ編みにしたもの)をつけるだけでも十分です。

hangae8.jpeg


ちなみに私が買ったのはフランフランのものですが、色にこだわらないのであればダイヤコーポレーションのものをAmazonで買うのが一番安いです。(形、機能は同じです。)





こんな風にハンガーをたたんで、服を縦に重ねて吊るしておくこともできるので便利です。

hangar2.jpeg




花粉の時期は、洗濯物を一枚ずつパタパタして花粉を落とさないといけないので、洗濯物の取り込みに時間がかかるのが憂鬱でした。

ハンガーをワンタッチにしたら、面倒な洗濯物の取り込みが少しだけ時短に♪



ボタンをプチっとする感触も気持ちよくて、洗濯物を取り込むのが楽しくなりました(^o^)



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply